プロダクション・アイジーが株式上場へ -攻殻機動隊やエヴァを制作という記事より。

ジャスダック証券取引所は11月16日、アニメーション「攻殻機動隊」「新世紀エヴァンゲリオン」の制作で有名なプロダクション・アイジーの上場申請を承認した。新規上場予定日は12月21日。

「攻殻機動隊」を制作していたのは知っていましたが、「新世紀エヴァンゲリオン」もそうだったんですか! そいつは知りませんでした。かなりのもぐりですね、自分。


上場に伴って1400株を公募し、1100株を売り出す。公募・売り出しの仮条件は11月30日に決定し、12月2日から12月8日までの需要申告を経て、12月9日に公募・売り出し価格が決定する。

ブックビルディングとか参加してみるつもりですけど、抽選では外れるだろうなぁ。というか、それ以前に購入可能な株価なのかどうか。

つい先日、IPO株の抽選に外れたばかりなのですが、実際に公開されてみたら公募価格より値下がりしていました。IPO株だったらなんでも良いという訳ではないんですね、やはり。

ということで、自分の勘を信じるならば、プロダクション・アイジーは是非購入したいところ(理由は勘かよ!)。

■関連記事

プロダクションI.GがJASDAQ上場へ

同社は1987年、竜の子プロダクション出身の石川光久社長が「アイジータツノコ」を設立し、1993年に現社名に変更した(当時は有限会社)。「攻殻機動隊」など劇場・テレビ向けの多数の作品で知られるほか、「ダブルキャスト」などゲームのムービーシーンも多く手掛けている。