ドワンゴ、2ちゃんねる管理人と新会社設立で広告事業に参入という記事より。

ドワンゴは11月14日、携帯電話のメールを使った情報配信サービスや広告配信を展開する新会社「ニワンゴ」を同日付けで設立し、広告事業に参入すると発表した。

2ちゃんねるの管理人、西村博之氏が取締役管理人になっているそうです。ドワンゴは公式コンテンツ以外の収益源を模索していたそうで、その第一弾として広告企業に乗り出すそう。

社名の「ニワンゴ」ですが、「ドワンゴ」と「2ちゃんねる」を組み合わせたものってそのまま! 「ひろゆき」色が強い会社になるということでしょうか。

ドワンゴ社長は「モバイルコンテンツを手がける事業者は、今後2年のうちに淘汰されていく」と危機感を強めています。

■関連記事

ドワンゴが新会社「ニワンゴ」設立、取締役にひろゆき氏が就任

ニワンゴでは「取締役に西村氏を迎え、従来の携帯電話コンテンツの枠に捉われない新しいサービス作りに取り組んでいく」としている。

ひろゆき氏、ドワンゴ新会社の「取締役管理人」に

ドワンゴが携帯電話キャリア各社の公式サイト向けサービスを手掛けてきたのに対し、新会社は「勝手サイト」と呼ばれる一般サイトに特化してサービスを展開する。