AOL創設者のケース氏、Time Warner取締役を辞任したそうです。

米Time Warnerは10月31日、America Online(AOL)創設者のスティーブ・ケース氏がTime Warner取締役を辞任したことを明らかにした。

AOLを創設し、AOLとTime Warnerの合併を実現させたスティーブ・ケース氏が、Time Warner取締役を辞任したそうです。

合併失敗の責任を取る形で2003年にAOL Time Warner(当時)の会長を辞任。その後社名からもAOLの名が外された。

IT企業とメディアの合併の失敗。

ディック・パーソンズ会長兼CEOは「スティーブ(ケース氏)は当社の個人大株主であり、当社が今後も前進するに当たって同氏の知恵を期待している」とコメント。