ナップスタージャパン設立、2006年春に定額制音楽配信を開始という記事より。

タワーレコードは10月25日、米Napsterと8月に発表した業務提携に基づき10月20日付けで「ナップスタージャパン株式会社」を設立したと発表した。

定額制の音楽配信サービスを提供するナップスタージャパンが設立され、2006年春からサービスの開始を行うそうです。

日本ではiTunes Music Storeが一曲150〜200円程度で販売していますが、そこに風穴を開けることができるのか。取り揃える楽曲と、いかに簡単に音楽プレーヤーと連動するかといったあたりがポイントになるでしょう。

■関連記事

定額制の音楽配信が日本にも ナップスタージャパン設立

代表取締役社長には、タワーレコード代表取締役社長CEOの伏谷博之氏が就任した。従業員は、タワーレコードグループからの社内募集による転籍や出向なども含み、25名を目処に募集する。