29man(ニクマン): 次世代ネットマーケティングにおいて、日本は全く遅れをとっていない件についてというエントリーより。

僕はインタラクティブ系の仕事をハンドリングしている Arc Worldwide という関連会社のクリエイティブ・ディレクターと制作グループのトップの二人にアポをとって、2時間ほどミーティングしてきました。

29manがシカゴに旅行した際、Leo Burnettの本社へ遊びにいってきたそうです。その際に、日本で手がけた事例集とトレンドを紹介するプレゼン資料を持参したそうで、そのときの様子をブログにまとめています。

グッジョブ!

Web 2.0で盛り上がったり、Podcastingやブログの話があったり。

現在アメリカにおいてブログの評判がちょっと揺れている状況なので、日本はどうだ?というディスカッションをしました。Six Apartがビジネスブログ開発チームを日本で設立したように、ビジネスブログにおいては日本はかなり進んでいる模様でした。

なるほどね~。

アメリカの方が進んでるんだろうな~、と勝手な希望的観測でミーティングに入ったのですが、結果そんなことはありませんでした。

アメリカのウェブマーケティング担当者との話ですから、非常に面白いですね。こういうのを読める機会があるのも、ブログならではだ。ブログいいな、と久しぶりに思いました。