影響力高いユーザーに賞金 ブログやSNSで口コミマーケティングという記事より。

ブログやソーシャルネットワーキングサイト(SNS)で動画広告のファイルを自由に配布してもらい、ユーザー同士で口コミの影響力を競ってもらうマーケティングサービス「インターネットクチコミプロモーション」を開発したと発表した。

動画広告ファイルが再生されると、再生時刻や再生したPCのIPアドレスなどがサーバに送信され、効果測定ができるようになっているそうです。

今回はユーザがコンテンツをダウンロードし、ブログやSNSで紹介し、そのコンテンツを視聴した人が配布しているユーザの影響力を評価し、それに応じて賞金が貰えるという仕組みになっているんだそうです。

実際にどのくらいの効果があるのか、そして口コミが広がっていくのか、というのは興味がありますね。ポイント目当てで口コミが起こるのではなく、思わず口コミしたくなるようなプロダクトだと、なかなか興味深い結果が得られそうな予感がします。

■関連記事

ブログ検索をマーケティングに——テクノラティのビジネス

同社は、特定の商品に対するブログ上での評判をまとめて提供するサービスを行う予定だ。商品に言及しているブログのテキストを解析し、評判を調べてレポートする。