スポンサードリンク

初心者向けのカジュアル金継ぎが付録になった「はじめての金継ぎBOOK」

スポンサードリンク

4334940781

ひび割れたり欠けたりした器を修理する「金継ぎ」が流行っているらしい!?

誰でも自宅で手軽に金継ぎができる「カジュアル金継ぎ」用のキットが付録になった「はじめての金継ぎBOOK」が、2018年11月20日に発売されるそうです。

うるしを使ってうつわを修復する「金継ぎ(KINTSUGI)」が 国内、そして海外でも大注目されています。

もともとは高価なうつわを継いで愛でる伝統文化でしたが
近ごろ、ふだん使いのマグカップや皿、雑貨を金継ぎしたい人が増え
講座やワークショップはつねに満席状態です。

スポンサードリンク

そうなんだ!

この本はユーコアラさんのツイートで知りまして。

割れたものの修復だとばかり思っていたのですが、欠けているのも良いらしい。いまお気に入りのLINEのブラウンのマグカップがちょうど欠けてしまっているので、このキットでお直ししてみようかしら? なんとなく欠けているだけで捨てるのも忍びないと思っていたし。

キットに採用されている「新うるし」は乾きが早くて扱いやすく初心者にはぴったり、さらに金、銀、パールの3色がセットになっているそうです。

同じタイミングで同じタイトルの金継ぎの本が出ております。初心者にはうるしがキットになっている方が便利ですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

さいたま市でシェアサイクル「HELLO CYCLING」実証実験を開始

次へ

ネタリスト(2018/11/19 16:00)精度99%の衝撃。米企業のAI採寸ツールでZOZOSUITは明日にも必要なくなるかもしれない