4041032261

株式会社カンゼンが主催する「サッカー本大賞2016」において、ガンバ大阪の浮沈を描いた「ラストピース J2降格から三冠達成を果たしたガンバ大阪の軌跡」が大賞と読者賞をダブル受賞しました。

監督解任、社長退陣、J2降格、J1昇格即三冠達成 世界でも類を見ない軌跡を辿ったガンバ大阪。クラブ全体の迷走における原因はなんだったのか。そして、復活を果たすクラブにおいてラストピースとは。

ガンバ大阪のJ2降格からJ1昇格即三冠達成のあたりを描いた、ノンフィクション作品となっています。

著者でふる下薗昌記氏は次のようにコメントしています。

数多いサッカー関連の書籍の中からサッカー本大賞と読者賞を頂けたことを光栄に思っております。J2降格から三冠王者として復活するまでのガンバ大阪の劇的な歩みを、私なりに描いたつもりです。貴重なチャンスを下さったKADOKAWAの皆様と、日々の取材にご協力くださったガンバ大阪の皆様、そして読者賞という形でご評価くださった読者の皆様に心からお礼申し上げます。

ダブル受賞は凄いです。「ラストピース」はなんだったのでしょうか?