4163902309

芥川賞を受賞した、ピース又吉の「火花」が引き続き好調のようです。なんと、20万部を増刷です。累計発行部数は144万部になりました。ピース又吉直樹の「火花」20万部増刷 印税2億弱という記事になっています。

文芸春秋は28日、第153回芥川賞に決まった人気お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(35)の小説「火花」(税別1200円)を、さらに20万部増刷すると発表した。

記事ではピース又吉の印税は10%で、累計発行部数の144万部に対して約1億7,280円だとしているのですが、これは全て売り切れた場合だと思われます。通常は初版部数に対して印税保証があり、増刷分に関しては実際に売れた分に関して印税を貰えるというのが一番的かな、と思いますが。

とはいえ「今月17日に重版を決定した約40万部は書店に並んだが、先週末でほぼ完売」というように売れに売れているようですので、かなりの額の印税を手にするのは間違いなさそうですね。

アマゾンのキンドルストアや楽天コボといった各電子書籍販売サイトでも、26日までに累計約7万4000ダウンロードを記録。

電子書籍では思ったほど売れてない感じでしょうか。もちろん、電子書籍としてはヒットなのでしょうが。