2015 07 03 1611

フリーマガジン「R25」が、2015年9月24日号をもって休刊することが発表されました(PDF)。その後は「R25」と「web R25」を統合し、デジタルデバイスを主軸に展開していくとしています。

フリーマガジン「R25」の創刊は2004年でした。一時期は入手が困難なほどの人気を誇ったフリーマガジンでしたが、電車の中ではスマートフォンを見るのが当たり前になってしまいましたね。ぼくも原稿を書かせて頂いたことがあるので寂しさもありますが、これも時の流れです。

ブランド統合後の「R25」では、従来の「ニュースコラム型コンテンツ」に加え、フリーマガジンで展開していたストック性の高い「特集型コンテンツ」も提供していくということです。ソーシャルメディアでバズるようなコンテンツが提供されていくのでしょうか。ブランド統合は2015年10月1日が予定されています。

また「R22」「R40」「L25」といった「兄弟姉妹メディア」も展開するとしています。

創刊当初から関わってきたノオトの宮脇代表は、Facebookで「格が違いすぎておこがましいのですが、あえていうならノオトにとってR25は双子の兄のような存在でした。本当に多くのことを教えてもらいました」と思いを綴っています。デジタルデバイスに軸足を移した後も、陰ながら尽力したいとしています。