B00H4FJSXO

主婦と生活社が発行する月刊誌「すてきな奥さん」が、2014年4月は発売の5月号で休刊することが発表されました。「すてきな奥さん」5月号で休刊 「主婦と生活」後継誌、24年で幕という記事になっていました。

主婦と生活社は、同社が発行する月刊誌「すてきな奥さん」を、4月発売の5月号で休刊すると発表した。同誌は平成2年4月に、47年続いた「主婦と生活」の後継誌として創刊され、節約生活の方法を取り上げ人気になった。

「すてきな奥さん」自体、平成になってからの創刊だったのですね。もっと歴史があるような印象を持っていましたが。最大で80万部を発行する人気雑誌だったものの、最近では15万部前後になっていたそうです。

「時代の流れとともに女性のライフスタイルが多様化したため、より時代のニーズにマッチした雑誌へ生まれ変わる」ということで「主婦と生活」から「すてきな奥さん」に生まれ変わったように、今度も新たな雑誌が発行されることになるそうです。

新しい雑誌は「CHANTO?」という仮題がつけられていますが、2014年5月より創刊されるとのことです。

毎年末に刊行している新年号の「新春すてきな奥さん」は60万部を維持しており、発行を続けるという。

まとめ的な内容なのでしょうかね。それとも付録がうけているのでしょうか。

新春すてきな奥さん 2014年版

主婦と生活社 主婦と生活社 2013-11-22
売り上げランキング :
by ヨメレバ

これまでネタフルで取り上げてきた休刊ネタです。

小学館の幼児誌「マミイ」休刊へ
「読売ウイークリー」休刊へ
小学館「ラピタ」「Latta」休刊へ
「南日本新聞」夕刊休刊へ
「コミックチャージ」2年で休刊へ
「ヤングサンデー」休刊を検討中
「主婦の友」休刊へ
「千葉ウォーカー」休刊「ぱど」週刊→隔週刊へ
「知恵蔵」休刊
「エルマガジン」休刊へ
映画雑誌「ロードショー」休刊へ
「LOGiN」休刊へ
「コミックヨシモト」休刊
ギャル向け女性誌「Cawaii!」休刊へ
「コミックボンボン」休刊へ
「月刊少年ジャンプ」休刊へ
「ヤングサンデー」休刊を正式発表
「インターネットマガジン」が休刊に
「週刊ゴング」休刊へ
無料マンガ「コミック・ガンボ」休刊
「ダカーポ」休刊へ
「NIKITA」休刊へ
「薔薇族」が休刊
「Hotwired Japan」が3月末で休刊
「STUDIO VOICE」休刊へ
「マリ・クレール」休刊
「フォーブス日本版」休刊へ
「Hanako WEST」休刊へ
求人誌「ガテン」休刊へ
「PINKY」休刊へ
小学館「sabra」休刊へ
小学館「ChuChu」休刊へ
「小学五年生」「小学六年生」が休刊
学研「科学」「学習」休刊へ
「ネトラン」休刊
二玄社のクルマ雑誌「NAVI」休刊へ
「格闘技通信」休刊
「TOKYO1週間」「KANSAI1週間」休刊へ
音楽誌「アドリブ」休刊へ
「スコラ」休刊
「スイングジャーナル」休刊
「コミックバンチ」休刊
「ぴあ関西版」休刊へ
「日本繊維新聞」休刊 → 営業停止に
「ぴあ」首都圏版、休刊へ
「山形新聞」夕刊が休刊に
小学館「PS」休刊へ
「小学三年生」「小学四年生」が休刊
「漫画サンデー」休刊へ
「BestGear(ベストギア)」8月発売号で休刊