2012 10 02 1512

講談社を退社した二人(佐渡島庸平、三枝亮介)が、作家エージェントの会社「CORK(コルク)」を創業することを発表しています。

ワインを世界中に運び、長時間熟成させる時に、コルクは欠かすことができません。作家が生み出した作品を、世界中の人々に届け、後世の人々にも楽しんでもらうために、欠かせない会社になりたい。そのような思いを込めて、社名を考えました。

現在、講談社を退社したこと、会社にかける思い、理念に賛同した作家の紹介などが掲載されています。

CORK(コルク)」の理念に賛同している作家は、次の5人です。

阿部和重
安野モヨコ
小山宙哉
伊坂幸太郎(海外分)
三田紀房(ドラゴン桜、エンゼルバンク)

本格始動は11月下旬で「出版社を辞めて、起業しなければできないと我々が考えた事業の全貌をお伝えします」と綴られています。

どんな発表がされるのか、楽しみですね。

cakes」のようなユニークな動きもありつつ、出版の転換期なのかもしれませんね。