2011-06-27_1513.png

「山形新聞」の夕刊が休刊し、朝刊に統合されることがニュースになっていました。

山形新聞が夕刊「休刊」、朝刊に統合という記事になっています。

山形新聞社は27日付朝刊に社告を掲載、夕刊は7月30日付を最後に「休刊」とし、8月1日付から朝刊に統合すると発表した。月決め購読料は、従来の3300円に据え置く。

あくまでも夕刊は朝刊に統合ということで、毎月の購読料はそのままに据え置かれるのですね。朝刊には夕刊のページ数が加えられ、解説や評論などの強化も行なわれるとのこと。

山形新聞では「メディアを取り巻く環境やライフスタイルの変化などで夕刊の存在意義は薄れたと判断しました」としています。

山形新聞の発行部数は朝夕刊セットで20万部余り」ということです。

追記:「もともと翌日に朝刊と一緒に届いてました」とツイッターで教えて頂きました。

これまでネタフルで取り上げてきた休刊ネタです。

小学館の幼児誌「マミイ」休刊へ
「読売ウイークリー」休刊へ
小学館「ラピタ」「Latta」休刊へ
「南日本新聞」夕刊休刊へ
「コミックチャージ」2年で休刊へ
「ヤングサンデー」休刊を検討中
「主婦の友」休刊へ
「千葉ウォーカー」休刊「ぱど」週刊→隔週刊へ
「知恵蔵」休刊
「エルマガジン」休刊へ
映画雑誌「ロードショー」休刊へ
「LOGiN」休刊へ
「コミックヨシモト」休刊
ギャル向け女性誌「Cawaii!」休刊へ
「コミックボンボン」休刊へ
「月刊少年ジャンプ」休刊へ
「ヤングサンデー」休刊を正式発表
「インターネットマガジン」が休刊に
「週刊ゴング」休刊へ
無料マンガ「コミック・ガンボ」休刊
「ダカーポ」休刊へ
「NIKITA」休刊へ
「薔薇族」が休刊
「Hotwired Japan」が3月末で休刊
「STUDIO VOICE」休刊へ
「マリ・クレール」休刊
「フォーブス日本版」休刊へ
「Hanako WEST」休刊へ
求人誌「ガテン」休刊へ
「PINKY」休刊へ
小学館「sabra」休刊へ
小学館「ChuChu」休刊へ
「小学五年生」「小学六年生」が休刊
学研「科学」「学習」休刊へ
「ネトラン」休刊
二玄社のクルマ雑誌「NAVI」休刊へ
「格闘技通信」休刊
「TOKYO1週間」「KANSAI1週間」休刊へ
音楽誌「アドリブ」休刊へ
「スコラ」休刊
「スイングジャーナル」休刊
「コミックバンチ」休刊
「ぴあ関西版」休刊へ
「日本繊維新聞」休刊 → 営業停止に
「ぴあ」首都圏版、休刊へ