スポンサードリンク

阿部勇樹「泣いた日」

スポンサードリンク

4584133212

元浦和レッズで現在はレスター・シティFCでプレイする阿部勇樹の書籍「泣いた日」が、2011年6月16日に出版されるようです。

スポンサードリンク

本人、両親、妻、祖母井秀隆そしてオシムが語るサッカー選手・阿部勇樹の人生。8つの涙が交錯した末に阿部勇樹が向かった先とは――。 アスリート阿部勇樹の日常と感情の変化を物語形式で送る感動の1冊。

「泣いた日」ですか。どんな内容なんだろうなぁ。

ちなみに、浦和レッズでのプレイは4シーズンでした。頼りになるボランチでしたね。センターバックもこなしてくれました。

なんだろう「泣いた日」。気になりますね。

あ! よく見たら表紙の写真が涙をこぼしている!!

泣いた日

4584133212

スポンサードリンク

前へ

「DeNA」南場智子社長、退任へ

次へ

「AKB48」"投票権"付きCDが初日に94.2万枚 → 一人で5,500枚買うファンも