2011-01-19_0913.png

朝日新聞が、日刊英字新聞「ヘラルド朝日」から撤退する方針であることを明らかにしました。

朝日新聞が英字新聞撤退 公称3万3000部によると、2011年2月末に撤退の方針とのことです。

朝日新聞とインターナショナル・ヘラルド・トリビューンが提携し、2001年4月から発行していました。公称発行部数は約33,000部です。

朝日新聞は英語ニュースについて、すでに電子端末や多機能携帯電話向け配信を始めており、紙面からの戦略的撤退によって「国際発信を強化する」としている。

「ヘラルド朝日」は3月1日よりインターナショナル・ヘラルド・トリビューンが発行元となり、朝日新聞の英文記事の紙面がなくなるということです。

図解入門業界研究 最新新聞業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)

4798023914

捨てる英語、拾う英語 (アスカビジネス)

4756912222