パパイヤ鈴木が33kgの減量に成功し「デブでした。」というダイエット本を出版しています。

身長174cm、体重110kgの身体で、体調がよくなかったり、服や移動にお金がかかることからダイエットを決意したそうです。

デブでした。 目標を決めない「なんとなくダイエット」で劇的変身! (単行本)

4270005610

パパイヤ鈴木1年3カ月で33キロ減量という記事によれば、ダイエットのきっかけは「でぶや」が終了したことと、大河ドラマ「天地人」への出演が決まったことで、一念発起したそうです。

「カレーとうどんなら、うどんかな」と、より身体に良さそうなものを選ぶとか、タクシー中心だった移動を電車にして階段を一段抜かしにするなどしたそうです。

3カ月で20キロ減に成功後も健康な生活を続け「体を動かすのが楽しくなった」と、子どもと遊ぶ機会も増えた。今でも大好きな酒は毎晩飲むが、つまみは一切食べず飲み代も大幅ダウン。

「仕事が減っても体が大事」というのは、確かにそりゃそうですね。健康はお金じゃ買えませんから。

とはいえ、テレビでダイエットに成功したパパイヤ鈴木を見たのですが、どうにもくたびれているというか、しおれて見えたのですが、大丈夫でしょうかね。

■関連記事

パパイヤ鈴木 1年で33キロ減

「リバウンドしたら『やっぱりデブでした』という本も出せる」と冗談交じりに話しながら「足が組めるようになった。靴下もスッとはけるようになって、靴ひもも結べる」と成果を実感。

パパイヤ、33キロ減量!ダイエット本発売

この日はダンスユニット、おやじダンサーズを率いて軽快な踊りと歌を披露。「スケベ心があるんで、食欲より変身欲の方が強くなった。やっぱり健康が一番ですね」とニヤリ。

パパイヤ鈴木33キロ減量成功 でもリバウンドしたら…

高校時代はダンサーとして、東京ディズニーランドのショーにも出演。「あの時は58キロ。そこを目指して、ダイエット本第2弾を出そうかな。リバウンドしたら、『やっぱりデブでした』という本も書ける」とパパイヤ。