これで印税1億円超?「1Q84」第3部、初版50万部という記事より。

ベストセラーになった作家、村上春樹氏(61)の長編小説「1Q84」(新潮社)のBOOK3が、4月16日に初版50万部で全国一斉発売されることになった。新潮社が5日、発表した。

「1Q84」BOOK3が、2010年4月16日に発売されることになったそうです。なんと初版50万部だそうです。すごい‥‥。

初版はBOOK1が20万部、BOOK2が18万部。それらを大幅に上回ったことに同社では「平成になって最大部数」としている。

どちらもヒットしており、合算して200万部を超えているので、このくらいの数字は軽くいくのかもしれませんね。

それで気になるのが印税だったりしますが、記事では「1億円超?」と書かれていますね。ちなみに、定価は1,995円です。

村上春樹の印税って何%くらいなんでしょう。10%くらい? だとすると、1冊あたり約200円で、50万部で1億円ということになる訳ですね。

初版50万部も印税1億円も、どっちもすごいですな。

1Q84 BOOK 3 (単行本)

4103534257

1Q84 BOOK 2 (ハードカバー)

4103534230

1Q84 BOOK 1 (ハードカバー)

4103534222

■関連エントリー

村上春樹「1Q84」100万部突破
村上春樹「1Q84」200万部突破
書籍年間ベストセラー1位は「1Q84」