“漫画の老舗”秋田書店&講談社が“タッグ”という記事より。

漫画出版の老舗、秋田書店と講談社は7日、秋田書店の版権営業業務の一部を講談社に委託する業務提携に合意したと発表した。

秋田書店と講談社が、秋田書店の版権営業業務の一部を講談社に委託する業務提携に合意しています。

なんとなく出版不況での業務提携かと思ったのですが、そういうのではないのですね。

秋田書店によると、同社の漫画の刊行物が世界的に人気を得る中で、諸外国の出版社から翻訳・出版の要望が増加。

ほうほう。そのため、ノウハウを持つ講談社と提携することになったのだとか。

秋田書店というとチャンピオンですが、どんな作品が忍苦になっているのでしょうね。「ブラックジャック」かなぁ。

ブラック・ジャック The Complete seventeen Volume set 全17巻(漫画文庫・化粧箱セット) (文庫)

4253903592

手塚治虫全史―その素顔と業績 (大型本)

4253010687

■関連記事

秋田書店と講談社が提携

海外出版のノウハウを持つ講談社との提携により、両社の豊富な作品ラインアップを生かした営業活動が可能になるとしている。