スポンサードリンク

「PINKY」休刊へ

スポンサードリンク

「PINKY」が来年2月号で休刊という記事より。

若い女性向けのファッションと美容の最先端の情報を提案し続けてきた月刊誌「PINKY(ピンキー)」が、12月22日発売の来年2月号で休刊すると、発行元の集英社が9日、発表した。

スポンサードリンク

若い女性向けのファッション雑誌「PINKY」が、2009年12月22日発売号で休刊することが集英社から発表されました。

「ギャルは卒業、でもコンサバじゃつまらない。20歳の新しい勝ち組女性のためのスーパーガールズマガジン」として創刊されたのは、2004年のことでした。

創刊当初は30万部を超えたものの、最近は19万部程度に減少していたということで、広告収入の落ち込みなどが休刊に理由です。

集英社は次のようにコメントしています。

「社としての中・長期的な展望が開けず、休刊はやむをえないと判断した。PINKY誌面に息づいていた時代をとらえる感覚は忘れず、Seventeen(セブンティーン)といった別のファッション誌作りに生かしていきたい」

佐々木希や木下優樹菜らがモデルとして誌面に登場しているそうです。

PINKY (ピンキー) 2009年 10月号 [雑誌] (雑誌)

B002KMMAMM

これまでネタフルで取り上げてきた休刊ネタです。

小学館の幼児誌「マミイ」休刊へ
「読売ウイークリー」休刊へ
小学館「ラピタ」「Latta」休刊へ
「南日本新聞」夕刊休刊へ
「コミックチャージ」2年で休刊へ
「ヤングサンデー」休刊を検討中
「主婦の友」休刊へ
「千葉ウォーカー」休刊「ぱど」週刊→隔週刊へ
「知恵蔵」休刊
「エルマガジン」休刊へ
映画雑誌「ロードショー」休刊へ
「LOGiN」休刊へ
「コミックヨシモト」休刊
ギャル向け女性誌「Cawaii!」休刊へ
「コミックボンボン」休刊へ
「月刊少年ジャンプ」休刊へ
「ヤングサンデー」休刊を正式発表
「インターネットマガジン」が休刊に
「週刊ゴング」休刊へ
無料マンガ「コミック・ガンボ」休刊
「ダカーポ」休刊へ
「NIKITA」休刊へ
「薔薇族」が休刊
「Hotwired Japan」が3月末で休刊
「STUDIO VOICE」休刊へ
「マリ・クレール」休刊
「フォーブス日本版」休刊へ
「Hanako WEST」休刊へ
求人誌「ガテン」休刊へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

田中美絵子議員、乱歩映画でヌードになっていた

次へ

「優しくばんそうこうをはってくれそうなお母さん」は誰?