「モーニング」で連載されていたホルモンエッセイ「悶々ホルモン」が単行本化されていました。

Amazonに本人の写真入りのメッセージがありました。「趣味は酒、特技はおいしそうに食べること、好物は塩と脂、愛読書は飲食店のメニューです」

ぼくも愛読してましたけど、酒場と食べ物の描写がいいんですよねぇ。すっかり呑んでいる気になるというか、呑みにいきたいというか。

自分が行ったことのある店とか、楽しいですね(埼玉屋とか)。

「悶々ホルモン」のGoogleマップなんてのもありますよー。

悶々ホルモン

「レバとガツ、それから熱燗一本お願いしまーす」20代にして一人焼き肉常連の女子が究極の一軒を求めて、昨日は立飲み、明日は老舗、そして今夜はどの店へ!?

悶々ホルモン