野口悠紀雄氏が、ベストセラーの「「超」整理法」を大幅に書き直して「超「超」整理法」を出版しています。

グーグル恐怖症を克服した人だけがというインタビュー記事があったのですが、どうもGoogleが大好きになっちゃったみたいです。

「私もGメールは合理的だと分かっていたが、なかなか踏み込めなかった。昨年4月に一大決心し、グーグル・フォビアを克服したのです」

写真、資料などもスキャナでPDFに変換して自分宛に送信、さらには銀行口座やクレジットカード、暗証番号などもGmailで管理しているらしいです。

「合理的に考えると、グーグルが私のメールを調べても、利益は得られないと思った」ということで、Googleに全てを依存することにしたそうですが、Googleがデータを調べる危険性よりも、無料サービスはいつ止まってもおかしくないのがぼくは心配です。

野口悠紀雄氏は、他のオンラインサービスも利用して、データをバックアップさせているみたいですが。

超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー

――情報を整理する必要はなくなった。なぜなら検索できるから!時間をかけず、コストもかけず、努力もせずに、誰でもすぐに構築できる。そんな夢のデジタルオフィスは私たちの手の中にあった!さらに広がる情報格差化社会で、最も有用な情報を得るための近道は“検索の方法”である。

超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー