<小学館>月刊誌の「ラピタ」「Latta」を休刊へという記事より。

小学館は9日、月刊誌「ラピタ」を12月発売の09年1月号で、月刊保育専門誌「Latta」を1月発売の09年2、3月合併号で休刊すると発表した。

小学館が「ラピタ」「Latta」を休刊することを発表しています。少し前には「ヤングサンデー」も休刊したばかり。いろいろと整理しているのでしょうか。

「ラピタ」は2002年には85,000部を記録したものの、最近では19,000部まで落ち込んでいたということです。

「Latta」は1955年創刊の「幼児と保育」を2006年にリニューアルしたものですが、少子化の影響で低迷してしまったそうです。

今回の2冊を含めて今年に入ってから小学館の雑誌の休刊は計5誌に上る。「われわれは試行錯誤の真っただ中。出版界全体にアゲンストの風が吹いている」(小学館広報室)と話している。

とりあえず趣味的なコンテンツや育児的なコンテンツはネットで済んでしまうことも多いですし、雑誌の手法をそのままネットに持ってくる、という訳にもいかないのでしょうね。

ますます休刊する雑誌も増えていくのでしょうかね。