集英社、PLAYBOYの発行終了を発表という記事より。

集英社は1日、月刊誌「PLAYBOY日本版」の発行を11月発売の2009年1月号で終了すると発表した。

実は「PLAYBOY日本版」て、読んだことないかも。「プレイメイト」という言葉は知っていたりしますけどね。

1975年創刊、その時は90万部を発行したそうですが、最近は55,000部にまで落ち込んでいたということです。

理由は次のように。

インターネットや携帯電話の普及などによって男性誌離れが進み、売り上げ部数や広告が減少傾向にあるためという。

雑誌も読まないしテレビも見ないし、何をしているのかと自分に問えば、やはりネットを見ているんですね。2ちゃんねるとかブログとか。だはは。

PLAYBOY (プレイボーイ) 日本版 2008年 07月号 [雑誌]

PLAYBOY (プレイボーイ) 日本版 2008年 07月号 [雑誌]

■関連記事

PLAYBOY日本版が終刊

同社によると、週刊プレイボーイは、ライセンス契約とは関係なく、これまで通り発行するという。

「PLAYBOY」終刊へ

プレイメイトのグラビア写真と開高健さんの連載「オーパ!」などが人気を集めたが、最近半年の平均部数は5万5000部となっていた。