中川家礼二責任編集長『笑う鉄道』関西私鉄読本

「中川家」の弟・礼二が責任編集長した鉄道本「笑う鉄道」が発売されます。

中川家・礼二“鉄ちゃん本”発売によると「ファン歴30年以上」という筋金入りの鉄ちゃんなのだそうです。

京阪沿線を巡るロケグラビア、駅そば対決、車窓絶景対決、鉄道グッズ対決、駅構内うまいもの対決など。

「タモリ倶楽部」でお馴染みだと言う鉄道マニア・南田裕介と鉄子・豊岡真澄との対談も収録されているのですが、この南田裕介という人はホリプロのマネージャーじゃないですか!

あー豊岡真澄に鉄道の知識を注入した人でしたねー。「ホリプロ鉄道オタクマネージャーの鉄ちゃん」という本まで出してますよ。

責任編集長礼二の指令で、関西の5大私鉄を徹底調査。マニア必見の重箱の隅ネタから最新情報まで、今までどこにもなかった関西の私鉄だけをテーマにした驚き企画です。

中川家礼二責任編集長『笑う鉄道』関西私鉄読本