「主婦の友」休刊へ…大正時代創刊、91年の歴史に幕という記事より。

1917年に創刊された専業主婦向け雑誌「主婦の友」(主婦の友社刊)が今年5月発売の6月号で休刊することが13日、わかった。

大正時代に創刊され、主婦向けの生活情報や教養を提供してきた「主婦の友」が、91年の歴史に幕を閉じることになりました。

ピーク時には70万部発行されたものの、最近では16万部にまで落ち込んでいたということです。

90年創刊の「すてきな奥さん」(主婦と生活社)、「おはよう奥さん」(学研)など新興主婦雑誌と競い合いながら、老舗のノウハウを生かし、新年号に別冊付録としてついてくる「家計簿」には根強いファンがついていた。

必ずしも、主婦向けの雑誌が売れなくなった、ということでもないみたいですね。

「社名にもなっている雑誌をつぶすのは勇気がいる。思い切った決断。選手交代ということでしょう」と花田紀凱氏。確かに。社名ですからね。相当な決断です。

主婦の友 2008年 新年特大号 [雑誌]

主婦の友 2008年 新年特大号 [雑誌]