がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり

著者の向後功作さんて誰? と思ったら、調子電鉄の人でした。

ネタフルでも銚子電鉄のことは書いたことがありすが、例のアレが書籍になったそうです。

みたいもんによると「クチコミの技術」の編集を担当だった竹内さんと、速水さん@犬株のタッグによる編集なのだそうです。

機会があれば手に取ってみますということで、まずはご紹介。

「副業」で販売する煎餅の収益でピンチを乗り切った鉄道会社。それを支えたものは何でしょうか。

インターネットは「炎上」だけでなく、人々が手を差し伸べ、行動するきっかけになる。そして人々をつなぎ、問題を解決することもできる。

がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり