東京大学アクション・プランガイドブック 2008

東大が自ら、東大をアピールする書籍だそうです。茂木健一郎氏が東大総長にインタビューするなどしています。

「予算」集めの声も…東大ガイド出版のワケによれば「昔は東大卒の有力政治家が多く、黙っていても予算をたっぷり獲得できた。ところがOB政治家の減少と2004年の独立行政法人化で予算獲得は苦しくなり、運営資金確保のため、一般人にも現状を訴えなければならなくなった」という読みも。

この度、東京大学と講談社は初の共同発行という形で手を組み、今年創立130年を迎えた東京大学の新しい大学作りをできるだけ多くの人にわかりやすく知ってもらうため、「東京大学の現在と未来」をグラフィカルに伝えます。

東京大学アクション・プランガイドブック 2008