テレビドラマにもなった三田紀房が執筆した「汗をかかずにトップを奪え!『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾」を献本で頂きました。ありがとうございます。

R0013799

同封されていた手紙には「サラリーマンのための『ドラゴン桜』をテーマに」したと書かれています。

サラリーマン向けという意味では、モーニングで転職者向けに「エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝-」という連載が始まっていますし、スペリオールでも「マネーの拳」というボクシングチャンピオンが経営者に成り上がる物語の連載があります。

それらともシンクロするような内容にもなっているのでしょうか。

目次を見るとけっこう刺激的です。

・ダマされている自分に気づけ!
・バカな若者が搾取される格差社会
・リセット願望を捨てろ!
・会社の看板をしゃぶりつくせ!

ここまで見ると「エンゼルバンク」にも近い気がしますね。

R0013800

さらに、

・ONとOFFを切り替えるな!
・スケジュールは立てるな!

といった仕事術に続き、

・「指名」こそが最高の評価だ!
・「使われる側」から「選ぶ側」に回れ!

と続いていきます。このあたりは「マネーの拳」でしょうか。

というように「東大合格請負人」による「人生勝利の仕事術」の本になっているそうです。既に「ドラゴン桜」や「エンゼルバンク」「マネーの拳」を読んでいる人は、面白く読めそうですね。

R0013801

随所に弁護士の桜木健二が登場します。

そして冒頭のマンガで「自己改革するためには現状認識が大事」とあるのですが、同感です。認識した上で、どう次の一歩を踏み出すのか? ということですね。

さらには「デキるヤツはこんなビジネス塾には来ない!」とも。

たつをさんのところに「あなたの尊敬する人はライフハックを実践していない?」というエントリーもありましたね‥‥。

ということで、そんなに重くなさそうなのでサラリと読んでみたいと思います。

汗をかかずにトップを奪え!『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾

仕事にしろ勉強にしろ、最後に勝つのは「頭のいいやつ」!要領が良く、合理的で、戦略性を持って、テクニックをふんだんに駆使して、最小限の労力で最大の成果を生み出していく。サラリーマン必携の「頭のよさ」をすべて伝授します!

汗をかかずにトップを奪え!『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾