佐々木俊尚氏より「3時間で「専門家」になる私の方法」を献本で頂きました。ありがとうございました。

R0012410

これまで佐々木さんの書籍というと、きっちりとした取材に基づいた内容が多かったのですが、これはちょっと違います。

佐々木さんが取材するにあたり、ネットを駆使して「専門家」になっていく過程が綴られています。

ですので、これまでの書籍とは、ちょっと文体も違っています。

サーチエンジンを使った検索というのは、今後はより一層、必要とされるスキルとなると思います。これまで以上に。

いかにして必要としている情報に到達するかというのは、ノイズやスパムが増えるに従い難しくなる一方です(もちろんサーチエンジンのアルゴリズムも改善されますが)。

「どんどんディープに、しかし領域も少しずつ狭めて」をキーワードとして、ブログや2ちゃんねるを駆使し、情報をマトリクス化していく佐々木さんのノウハウが詰め込まれています。

結局はこれも佐々木さん流の情報収集術であり、そのまま真似しても使いこなせるかどうかは人それぞれだと思うのですが、溢れかえる情報にめまいがした時に、ヒントとなるのではないかと思います。

知らない分野のクオリア(皮膚感覚)をすくい上げることこそが、その分野についてのマトリックスの第一歩

↑115ページにある好きな一節です。そう、量稽古を繰り返していると、クオリア=皮膚感覚をすくい上げる感覚みたいなものが身に付いてきたりしますね。

それにしても佐々木さんは本を書き過ぎですよ。読んでるそばから次々の献本が届きます。いったい、いつ書いているのでしょうね‥‥。

3時間で「専門家」になる私の方法

3時間で「専門家」になる私の方法