のはなし

日本三大「光」の一人である、伊集院光のエッセイ集「のはなし」です。

「のはなし」というのはきっと「○○のはなし」くらいの意味なんでしょうね。なんと82話も「のはなし」が収録されています。

伊集院光 - Wikipediaによると、伊集院光という名前でデビューしたのは、師匠だった楽太郎に隠れてラジオ番組へ出演した事がきっかけだそうです。ってあの頃はまだ落語家だったのか!

ちなみに他の二人は太田光と宇多田ヒカル(本名:光)です。

伊集院光の魅力が詰まった一冊。こんなエッセイ集を、今まで誰も、読んだことも見たこともないはず。連載5年、構想4年、修正1年。伝説のエッセイ、ついに刊行! 爆笑!感動!鳥肌!の全82話。

のはなし