筋肉バカの壁 [博士の異常な健康PART2]

あんまり気にしていなかったんですが、気づくとよく見ていたお笑い芸人が45歳を過ぎていたりするんですよね。石橋貴明もそうですし、水道橋博士もそうです。大槻ケンヂも40歳を過ぎているしね。

自分を振り返り、いろいろ思うところもあるのですが、水道橋博士は1年かけて肉体の山本"KID"徳郁化を目指し、さまざまな肉体的チャレンジをしたのだそうです。自称ルポライター芸人です。

肉体の山本"KID"徳郁化、マスターズ陸上(シニアの陸上大会)&ホノルルセンチュリーライド(100マイル自転車レース)、そして東京マラソン。すべての挑戦を終え、水道橋博士が見た、「壁」の向こう側とは…?

筋肉バカの壁 [博士の異常な健康PART2]