著者の小山陽子さんより献本で頂きました。ありがとうございます!

R0013485

ドロップシッピングでお店を始めるにはどうしたら良いか? が図版をふんだんに、そして分かりやすくまとめられています。

ドロップシッピングでさまざまな商品を売るよりは、どちらかというとオリジナルグッズを作ってみたいと考えていたのです。アメリカの「Cafepress」のような感じですね。

そうした場合に、書籍で紹介されている「ミセつく」はなかなか良さそうですね(Macに対応していないというのが残念ですが)。

ドロップシッピングという呼び方が輸入されたのは最近ですが、以前からドロップシッピングスタイル、いわゆるメーカーからの直送でビジネスを起こしていた人たちはいるのですよね。そうした方々のインタビューは参考になりました。

あとはこの本の特徴だと思うのですが、Q&Aが充実しています。

・匿名で販売することも可能なの?
・代金、送料、手数料の流れはどうなっている?
・返品処理はどうなっている?
・クレームがきた時は誰が対応する?

など、始めたら気になりそうな質問とその回答がまとめられています。ありがたいです。

欲を言えば、ドロップシッピングASPの比較表があったら良かったかな、なんて。どれを選んでいいのか、そこでつまずく人もいるでしょうから。

ということで、内容がシンプルで分かりやすいので、時間ができたからパソコンを使って少し商売をしてみたいと思っているような、そんな入口にいる人にお勧めしたいですね。

ドロップシッピングでお店をはじめよう!―簡単!失敗しても損しない!ノーリスクであなたも今日からネットショップオーナー

ドロップシッピングでお店をはじめよう!―簡単!失敗しても損しない!ノーリスクであなたも今日からネットショップオーナー