佐賀のがばいばあちゃん

島田洋七「佐賀のがばいばあちゃん」は映画になったりドラマになったりして話題になっているようですね。島田洋七のオフィシャルサイトも、すっかりがばいばあちゃん仕様でした。

昭和三十三年、広島から佐賀の田舎に預けられた八歳の昭広。そこでは厳しい戦後を七人の子供を抱えて生き抜いたがばい(すごい)祖母との貧乏生活が待っていた。しかし家にはいつも笑いが溢れ…。黒柳徹子、ビートたけしも感動した超話題作。

佐賀のがばいばあちゃん