姉ちゃんの詩集

つい最近まとめサイトを読んだと思ったのですが、いきなり書籍化! まさか姉ちゃんも、こんな形で自分の詩集が出るなんて思っていなかっただろうなぁ。

興味のある人は「姉ちゃんの自作詩集発見した」から読んで頂くと良いかと。

その物語は、「姉ちゃんの自作の詩集をみつけた」という、掲示板に書き込まれたひとつの投稿からはじまりました。お姉さんがひそかにつづり、書きためていた詩を弟が発見。"無断で"1編ずつネットの掲示板に公開していったのです。

姉ちゃんの詩集

抜粋

●「お母さん」

お母さんだいすき  お母さんが死んじゃったら私も
死んじゃうくらい悲しいです  だから  ずーっと一緒にいてください!!!!
一緒におばあちゃんになって楽しく過ごしましょう!!!!!!

●「生きる」
生きてるってなんだろう  生きてるってなぁに  死んだらどこにいくの?
思い出はどこに消えるの?  あと悲しくないのかな  たましいって浮くの?
しずむの?破れつする?  火葬はあつそう  どそうはさみしそう  しにたくないよ!本当に死にたくない!  好きなことも出来なくなる  嫌いな人にも会えないとさみしくなる  私はいま生きてるから なみだがあったかくてうれしいです

●「ゆせん」

私の心を くばります 切り売りしています 背の
びしています 最後に残ったひとかけは 私に下さい  私をそれで作ります