菅原雅雪「暁星記 6」というエントリーを書きましたが、その後書店で探しまくってみて結局見つからず、やっぱりAmazonで注文して3日くらいで届きました。

作者のモチベーションが下がったせいなのかもしれませんが、ものすごく不完全燃焼な状態で終わっていた「暁星記」の完全描き下ろしバージョンです。

様々なことが次々にシンクロしていく話や、この世界を取り巻くさらにその外側の話が出てきたりして、やっぱり描き下ろしで単行本が刊行されて良かったな、と思いました。ヤドリタケってナノマシンだったのね。

ということで、6巻でも完結しない訳ですよ、やっぱり。完結するのは7巻だそうです。2007年夏に発売予定だそうで、1年も待たせるのかー、というのと、ちゃんと出るのかなー、という思いです。早く続きを読ませてください。