悪徳商法?マニアックス ココログ支店で購入リストとして住宅関連の書籍が紹介されていました。

プロが教える買ってはいけない住宅
失敗しないマンション選び プロが教えるチェックポイント
いま、マンションを買うのはやめなさい―「家賃を払い続けるくらいなら…」という価値観を見直せ!

住宅関連は問題になっているだけに、自衛のためにこうした本も読んでおかないと、ですね。

中でも、

プロが教える買ってはいけない住宅

プロが教える買ってはいけない住宅

↑この本の目次には、

「建築基準法」の落とし穴―検査は野放し、ほんの目安にしかならない

とかあったりして、何を信じればよいのか、と。

資産価値がガクンと落ちる家、手抜き工事の見破り方、販売会社の泣き所、賢い住宅ローンの組み方他、「買って損する」家を絶対につかまされない方法を元不動産投資会社社長が徹底解説。

今後のためにも読んでおきたい一冊。

失敗しないマンション選び プロが教えるチェックポイント

失敗しないマンション選び プロが教えるチェックポイント

↑この本は「不動産調査をメインとする国内初の個人向け不動産コンサルティング会社」の人が書いているらしく、自分の知識だけで不動産購入をするのが心配な人は、こういうところにコンサルティングを依頼するという手があるんですね。「安全で安心できるマンション購入のための実践的ノウハウを満載」。

いま、マンションを買うのはやめなさい―「家賃を払い続けるくらいなら…」という価値観を見直せ!

いま、マンションを買うのはやめなさい―「家賃を払い続けるくらいなら…」という価値観を見直せ!

最後に↑この本ですが、確かに家を購入する動機として「家賃を払い続けるくらいなら…」というのはよく言われるセリフです。

しかしそのためだけに、何十年にも渡る大きな負債を背負うのは危険なんじゃないかとなんとなく違和感を感じていたのですが、それがきちんと説明されていそうなのでこれも読んでみたい一冊。それではいつが買い時なのか、と。