WADA-blog(わだぶろぐ)の和田さんから、「ひとつのブログで会社が変わる!」を献本頂きました。ありがとうございます!

どうでも良い話なんですが、和田亜紀子とタイプしようとして、和田アキ子と変換されまして、今更ながに同姓同名だったと気づいた次第です。

さて、本を頂くとまず初めにプロフィール欄から読み始めてしまうのですが、ほほう、和田さんエリート! とか、おおこんな会社にもいたのですか、とか、新しい発見があって楽しいですね。

和田さんとブログで思い出すのが、デジタルハイビジョンビデオカメラ~ハンディカム「HDR-HC1」体験で、これは本当に素敵な企画でしたね。ほんわか具合が和田さんならでは、の企画でした。

こうしたビジネスブログの経験もある和田さんが書いた「ひとつのブログで会社が変わる!」ですが、表紙が寄藤文平氏です。先日、情熱大陸で見ましたが、売れっ子さんです。そんな人が表紙の装丁をしているなんて! うらやましい! テレビのワンシーンでも登場しておりましたが、黄色に「!」は目立ちます。

実はぼくもインタビューして頂いてまして、プロフェッショナルが語るというコーナーに登場させて頂いております。ちょっと恥ずかしいです。

なんとなく空気感としていまさらブログ? という感じもあるのかもしれませんが、世間的にはまだまだブログです。ここ1年くらいのブログブームを踏まえた上で、和田さんが足で稼いだ情報が詰まったこの本、じっくりと拝見させて頂きます。

ひとつの ブログで会社が変わる

ひとつの ブログで会社が変わる