<芥川賞>中村文則さんに決定 直木賞は朱川湊人さんという記事より。

第133回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が14日、東京・築地の「新喜楽」で開かれ、芥川賞が中村文則さん(27)の「土の中の子供」(「新潮」4月号)に、直木賞は朱川湊人さん(42)の「花まんま」(文芸春秋)に決まった。

芥川賞・直木賞は創設から70年だそうです。

芥川賞、直木賞の候補決まるという記事で、安易にAmazonの売上で予想してみたのですが、当然のごとく外れました。

遮光

愛する者を失った「私」は、他人が知れば驚愕する、ある物を持ち歩いている。しかし、それは狂気なのか——注目の新鋭の衝撃的な力作。

遮光

花まんま

963年、大阪府生まれ。慶応義塾大学文学部卒。出版社勤務を経て、2002年、「フクロウ男」で第51回オール読物推理小説新人賞を受賞。

花まんま