芥川、直木賞の候補決まる、選考会は14日という記事より。

第133回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が7日、決まった。直木賞は候補7人のうち6人が初のノミネート。

次のように決まったそうです。

【芥川賞】
伊藤たかみ「無花果カレーライス」(文芸夏号)
楠見朋彦「小鳥の母」(文学界6月号)
栗田有起「マルコの夢」(すばる5月号)
中島たい子「この人と結婚するかも」(すばる6月号)
中村文則「土の中の子供」(新潮4月号)
樋口直哉「さよなら アメリカ」(群像6月号)
松井雪子「恋蜘蛛」(文学界6月号)

【直木賞】
絲山秋子「逃亡くそたわけ」(中央公論新社)
恩田陸「ユージニア」(角川書店)
朱川湊人「花まんま」(文芸春秋)
古川日出男「ベルカ、吠えないのか?」(文芸春秋)
三浦しをん「むかしのはなし」(幻冬舎)
三崎亜記「となり町戦争」(集英社)
森絵都「いつかパラソルの下で」(角川書店)

Amazonでそれぞれの方の作品の順位を調べてみると‥‥

【芥川賞】
伊藤たかみ ぎぶそん 73,867位
楠見朋彦 マルコ・ポーロと私 253,582位
栗田有起 オテルモル 37,886位
中島たい子 漢方小説 6,907位
中村文則 328,922位
樋口直哉 Amazonに作品なし
犬と楽しく旅するQ&A 208,104位

【直木賞】
絲山秋子 袋小路の男 4,123位
恩田陸 蒲公英草紙―常野物語 1,364位
朱川湊人 花まんま 7,034位
古川日出男 ベルカ、吠えないのか? 245位
三浦しをん 白いへび眠る島 6,101位
三崎亜記 となり町戦争 379位
森絵都 いつかパラソルの下で 4,785位

ということで、中島たい子、古川日出男と予想してみる。