やじうまWatchに「ライブドアの堀江貴文社長のオフィスを撮影した画像が、ネットで話題になっていた」という話題が掲載されていました。

注目はその手前、デスク上の、書類の山の下敷きになっている本の背表紙だ。「BOGARD La+」の指摘によれば、アニメ化されているコミックスの「ローゼンメイデン」だそうだ。

個人ニュースサイトがこぞってリンクを張っているそうなのですが、ネタフルの着眼点はそこではないです!

ちなみに、件の日記はlivedoor 社長日記:6/6(月) マニアック漫画トークの夕べで、ホリエモンの写真をクリックすると拡大されます。

ネタ山、PCの左側あたり「知って得するLinux 使って儲かるリナックス」と一緒に積まれている「駅前の歩き方」にフォーカスしちゃいますから。いいよーいいよー。

さすが食にうるさい堀江社長、読んでるマンガが違います。
「駅前の歩き方」は、いわゆる常食をテーマにした本ですから。
モーニングに時々連載されていたので、覚えている人もいるかもしれませんから。
地元ならではの食べ物に光をあて「常食」として掘り起こす作品ですから。
地元の人が食べる美味しいものを探し出す、お金をかけるだけの美食本じゃありませんから。
そこんとこよろしく。

Amazonでは「本業・作家、本性・美食家!?美味いモンには目がない花房先生が日本各地で引き起こすスクリューボール・グルメ・コメディ!」なんて紹介されちゃってますが、ネタ山はよく意味が分かりませんから。

とりあえず駅前の定食屋に入って地元の人が食べている、よく分からない名前のメニューを食べてみるって内容ですから。いいよーいいよー。

うまいもの好きな人は、とりあえず読んじゃってください。天ぷらに塩かけてご飯おかわりしますから。

駅前の歩き方

駅前の歩き方

知って得するLinux使って儲かるリナックス―Linux超入門ガイド

知って得するLinux使って儲かるリナックス―Linux超入門ガイド