59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋

59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋

mixi発の本だそうですよ。この日記の存在は知っていたのですが、読んではおりませんでした。本来クローズドであるはずのmixi日記が書籍になるというのは面白いですね。mixiで読んで書籍を購入する、という人も多いでしょうから、会員数の多いSNSがプロモーションの役割も果たしているということで。

バーに一人でいるオタクというのも不思議な感じがしますね。

■関連記事

SNS「mixi」が支える恋――オタクとキャリアの物語

 「『なんだったけ、あのハモンさんが乗っていたやつ?』ときいて『キュイ』って答えてくれる人は、頼もしいし、信用できますよね」

コミュニティーでプロモ企画も 「mixi」から生まれた本

書店は今、次々に発刊されるブログ本に飽き飽きしており「ネット関連の本」と聞いただけでいやな顔をする店もあるというが、59番目のプロポーズは「実際に読んでもらうと、書店員も納得してくれた」(大下社長)。