「INTERNET magazine」のバックナンバーをPDFで無料公開、創刊号から85冊という記事より。

インプレスは、「INTERNET magazineデジタルアーカイブス」を29日に公開する。月刊誌「INTERNET magazine」のバックナンバーをPDF化してサイト上で無料公開するもので、1994年9月発売の創刊号から2002年2月号まで、約7年間にわたって発行された全85冊が閲覧できる。

原稿を掲載してもいいですか? という問い合わせが来たので、ぼくの原稿も収録されるのかと思ったら、2002年2月号までということで、2004年分はないので収録されていませんでした。

と思ったら「最新号から直近の3年間分については、同誌の定期購読者に限定して公開する」んだそうです。ということで、そちらに収録されており、無料で公開されるのは2007年のようです。

「バックナンバーに含まれる当時のニュースや取材記事は、日本のインターネットの歴史資産として価値がある」として広く公開することにした。デジタルアーカイブスでは目次から各記事を参照できるほか、キーワードによる全文検索も可能だ。なお、ISPの料金表や「プロバイダー接続マップ」などのデータページ、広告、掲載許諾が得られなかった記事(全体の1割未満)は対象外となっている。閲覧は無料だが、最初にユーザープロフィールなどを登録しておく必要がある。