2chのとあるスレッドの物語。ついに、あの「電車男」が新潮社から書籍化されるそうです。

中野独人「電車男」

電車内で絡む酔っ払い爺から女性を助けた、ひとりのアキバ系ヲタ青年。
彼女いない歴=年齢(22)の彼は、助けたお礼を送ってくれた彼女をデートに誘うべく、モテない独身男達が集うネットの掲示板に助けを求める。
 「めし どこか たのむ」

著者は中野独人(中の人)氏だそうです。一体全体、どのくらい売れるものなのでしょうか? それなりにリアルのメディアも騒がせた訳ですが、書籍化でさらに火がつくんでしょうか? 日本の純愛は「電車男」で!

もし大きな話題になって映画化、とかなると、本人達がマスメディアに登場する日もそう遠くない予感があるのですが、仮にもしそうなるならば、それが二人にとって良いことなのかどうか。できればこのままでいて欲しいですが。ここまで話題になれば、本人達も気付いてますよね?

■関連記事

電車男とエルメス女の物語

俺と100冊の成功本で知った、男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ【電車男 緊急指令 「めしどこか たのむ」】ですが、こんな話がリアルであるのか!