「週刊ガンダム」創刊です。

デアゴスティーニ・ジャパンは、「週刊ガンダム・ファクトファイル」を9月21日に創刊する。創刊号はバインダー付きで290円(税込み)。A4変型判で、全100号刊行する。第2号以降は560円(同)で、毎週火曜日発売。

なんと全100号! 全て揃えると55,730円です。

内容は「ガンダムシリーズ25周年を記念して創刊した。シリーズ全14作品を、豊富なイラストやデータを駆使して検証する」そうで、マニアを満足させられるのかどうかがポイントだと思うのですが「一部地域でテスト販売が行われ、ファンが全国発売を待望していた」そうです。

個人的にはファーストガンダムよりも、リアルタイムで見ていたZからZZあたりが好きです。Zの最終回は今でも忘れられないですね。子供心に衝撃的でした。

モビルスーツやモビルアーマー、艦艇などのメカニックを紹介する「メカニックファイル」、アムロやシャア、ギレン、セイラなどキャラクターの生い立ちや内面を解説する「パーソナルファイル」、連邦軍やジオン軍などの階級制度、政治や文化を検証する「宇宙世紀ガイド」、モビルスーツやモビルアーマーの書き下ろしイラスト入り「モビルスーツ運用論」のほか、年表や用語辞典も収録した。