スポンサードリンク

「シックス・アパート」16周年おめでとうございます!

スポンサードリンク

「シックス・アパート」16周年おめでとうございます!

ブログ用CMS「Movable Type」を開発・サポートする会社としてスタートした「シックス・アパート」が、2019年12月2日に16周年を迎えたそうです。

実はネタフルも7月に16周年を迎えたのですが、ネタフルとシックス・アパートが共に16周年なのは偶然ではないのです。

スポンサードリンク

2002年夏。

ぼくは自分のメールマガジンのために、ネット上にネタを貯めておくためのツールを探していました。どこからでも投稿ができ、時系列でネタが並んでいくツール。これがCMSとの出会いでした。

検索するといくつか手頃なスクリプトがあることが分かりました。Movable Typeについて初めて知ったのもこの時だったのですが、インストールして使うにはレンタルサーバーに足りないモジュールがあったのです。

ちなみに、このときに出会ったツールに現在は「a-blog cms」となっているCMSの原型となった「a-News」というものがありました。しばらく「a-News」も使っていました。

明けて2003年。

当時はウェブ制作会社に勤務しており、徐々にSEOも話題になっていた頃で「CMSを使いSEOされたページを生成できたら非常に効率的なのでは」と思い、社内でCMSのテストを提案します。

そこで社内の技術者の協力も得られることになったため、ここでiMacにMovable Typeをインストールし、テストすることになります。2003年3月くらいのことです。

テストするにあたり、メールマガジンだったネタフルをMovable Typeでも更新してみることにします。当時はWeblog(ウェブログ)と呼ばれており、これが自分の更新スタイルに非常に合っていたことから、メールマガジンからブログに軸足を移すことを決断します。

正式にブログ版「ネタフル」が稼働したのが、2003年7月のことでした。だから当初はネタフルはiMacの中で動いていたのですね。

2003年夏は熱かったです。まだまだ多くはなかったけどブログの書き手が増え、ブログロール(更新されたブログが分かるサイドバーに設置されたリンク集のようなもの)を使ってブログを読み、面白いブログがあれば自身のブログロールに追加していく日々でした。

今でも付き合いのあるブロガーは、だいたいこの時期にブログをスタートした人たちです。秋を越え、冬になり、シックス・アパートは設立されました。

そこから16年。

現在ではネタフルはシックス・アパートの支援を受け「Movable Type Cloud」にホスティングして頂いています。5万記事を超える規模ではありますので、新機能のテストなどがあれば喜んで参加させて頂いています。

CMSといえばWordPressもありますが、やはり企業がMovable Typeを選択するのは、これまで培ってきた実績はもちろんですが、シックス・アパートによるサポートを受けられるからであろうと思います。

平時はなんともないのは当たり前。いざ何かあった時にきちんとサポートを受けられる体制というのは、その時にならないと分からないものです。

おかげさまでネタフルも大きなトラブルなく、Movable Typeの上で16年以上の時を過ごしてくることができました。これからもずっと、シックス・アパートがブログと共に並走してくれる存在であることを願っています。

シックス・アパート16周年、おめでとうございます!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【松屋】オリジナルカレーからバトンタッチした「創業ビーフカレー」を食べてみた

次へ

【Kindleセール】紙透トオルの汚れなき世界、彼女がフラグをおられたら、異世界支配のスキルテイカーなど【冬☆電書2020】「講談社ラノベ8周年フェア」(12/12まで)