2016 01 23 1602

ネタフルを1カラムにし、非常にシンプルなデザインになっておりますが、さらなるカスタマイズはしたいといつでも考えています。記事のアクセスランキング機能はいつか導入したいと思っていたのですが「Ranklet(ランクレット)」という良さ気なウィジェットを知り、デザインを担当してくれている @cazuki に相談し早速、導入してみることにしました!

結論:手軽な上にすぐに効果も出てこれはいいものです!

「Ranklet(ランクレット)」の導入

「Ranklet」のアクセスランキングには、Googleアナリティクスのデータが使われています。そのため、ログインにはGoogleアナリティクスのアカウントを使用します。

2016 01 23 1611

こちらがダッシュボードの基本画面です。ランキングの作成順であるとか、対象期間であるとか、ランキングを何位まで表示するかといった基本的な設定を行います。対象とするGoogleアナリティクスを選択するのもこちらの画面です。右側には、常にプレビューが表示されています。

2016 01 23 1613

「ランキングの作成順」を調整すると、けっこう出現する記事が変わってくるので興味深いです。対象機関と併せて、いろいろと調整してみると良いでしょう。

2016 01 23 1615

テンプレート画面では、HTML、CSSなどを自由に書き換えることができます。ネタフルではほぼそのまま使っていますが、ランキングから記事の本文を削除したり、背景色を白くするといったことはしています。多少、CSSの知識があれば、カスタマイズも可能です。

2016 01 23 1618

もろもろの調整が終わったら設定を保存し、後は生成されたコードをブログに挿入するだけです。もちろん、ブログでないサイトにも導入可能です。

ネタフルだとこんな感じで表示されています。

2016 01 23 1619

PC版。

Ranklet 1108

スマホ版。

まだ調整の余地はありますが、とりあえず導入が完了しました。ここまで1時間もかかっていません。超手軽です。後からデザイン変更したい場合でも、ダッシュボードからHTMLやCSSを調整することが可能です。

「Ranklet(ランクレット)」の効果測定

アクセスランキングを導入するだけでなく、効果測定も重要です。実際に、どのくらいクリックされているのか、サイトに対してどんな影響を与えているのか。それは、ダッシュボードから調べることができます。

2016 01 23 1624

ダッシュボードでのレポートも、とても見やすいです。

2016 01 23 1624 1

まだ導入したばかりで物珍しさもあると思いますが、予想以上にクリックされているような気がします。記事を書いている間にも、レポートはどんどん更新されています(ほぼリアルタイムなんでしょうか?)。

アクセスランキングの上位記事で、さらにそこからどれがクリックされるのか、というのも興味深いところがありますし、何よりサイト内での回遊が高まるといいなぁ、と思っています。

「Ranklet」の利用は基本は無料です。プランは以下のようになっています。

2016 01 23 1630

ランキングを1個は無料で使用可能です。商用利用も可能。ランキングを増やしたい、クレジットを消したいという場合は、有料となります。

ランキングにはタイムマシン機能というものもあり、過去の時点でのランキングを表示することも可能です。実はこの機能も面白いと思っているので、いつか有料プランも試してみたいと考えています。

導入は簡単ですので、ぜひみなさんもお試しを!

アイデアマンズ、いい仕事してますね〜。

追記:一晩経過てしからの数字を追加しておきます。表示回数とページビューの数字は正確ではないような気がするのですが、クリック数を見るとなかなかの効果が出ているのが分かりますね。

2016 01 24 1342

追記2:もっと長い目で見る必要があると思いますが、短期的にはセッション平均PV、直帰率も改善していることが分かりました。

2016 01 25 1123

追記3:クリック率は5%超!アクセスランキングをブログに表示できる「Ranklet」導入でセッション平均PVと直帰率が4〜5%改善という記事を書きました!