2014 04 07 1016

「feedly」を始めて、ブログにもボタンを付けたので、今度は @masakiishitani がやっていた、ブログにfeedlyの購読ボタンつけて、IFTTTによるブログをメールで購読するレシピも作っておきました:[mi]みたいもん!を真似して「ネタフルが更新されたらメールを送るIFTTT」のレシピを作ってみました。どのくらい需要があるか分かりませんが、ネタフルが更新されると、メールが届きます。

「IFTTT」に関して知りたい方は、まずは「ifttt」ネットのタスクをアレコレ自動化できる超便利サービスという記事からご覧ください。

2014 04 07 1004

既に「IFTTT」を始めている人であれば、右上の「Create」から自分のレシピを作ることが可能です。

2014 04 07 1005

レシピを作り始めます。まず「this」をクリックします。

2014 04 07 1005 1

トリガーとなるチャンネルを選びます。色々なサービスをトリガー(きっかけ)にすることができますが、ここではRSSフィードの更新を探します。

2014 04 07 1005 2

「Feed」がRSSフィードの更新のトリガーとなります。

2014 04 07 1005 3

「New feed item」を選択します。

2014 04 07 1007

ネタフルのRSSフィードのURLを入力します。これで、トリガーの作成が完了します。

2014 04 07 1007 1

続いて「that」です。トリガーからのアクションを設定します。

2014 04 07 1008

ここではメール送信したいので「Email」を選択します。RSSフィードの更新があったらEvernoteに入れる、なんていう場合は「Evernote」を選択します。

2014 04 07 1008 1

「Send me an email」を選択します。

2014 04 07 1009

メールで送信される内容を調整します。基本はそのままでも良いでしょう。フィルタリングするために、タイトルを工夫しても良いかもしれません。

2014 04 07 1010

最後に「Create Recipe」をクリックして完了です!

2014 04 07 1012

これで「ネタフルが更新されたらメールを送るIFTTT」のIFTTTレシピの作成が完了しました。他の人に分かりやすいように、説明文(Description)を変更しました。

IFTTT Recipe: ネタフルが更新された時にメールを送信するIFTTT connects feed to email

ネタフルの更新情報をメールで受け取りたい方は↑のIFTTTレシピをご利用ください。

「IFTTT」はiOSアプリからも利用が可能です。

IFTTT App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

ネタフルでは次のような記事も書いていますので参考にして下さい。

「IFTTT」の読み方は"イフト"

「IFTTT」にiPhoneアプリが登場 → 撮影した写真をDropbox転送や新規・既存レシピ編集も可能に