2012 06 13 1241

「livedoorニュース」の一部コンテンツにクリエイティブ・コモンズ・ライセンスが適用されることになり、ブログやまとめサイトでの記事の転載・引用が可能になりました。これはイイ! ってことで早速、試してみましたよ。

適用されるクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)は「表示 - 改変禁止」です。

2012 06 13 1244

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、要は、

・原著作者のクレジット(記事提供元の名称およびURL)を表示する

・記事の改変をしない

ということが条件になります。これを守れば、記事全文の転載もできますし、一部を引用することも可能、ということになります。

な、なんて太っ腹なんだーーー!!

ただし「livedoorニュース」全ての記事ではなく、NHN Japanが作成・提供する9つのコンテンツとなります。

トピックニュース - livedoor ニュース
Sports Watch - livedoor スポーツ
ITライフハック - livedoor ニュース
家電チャンネル - livedoor ニュース
MOVIE ENTER - livedoor ニュース
独女通信 - livedoor ニュース
エスマックス - livedoor ニュース
Peachy - livedoor ニュース
livedoor HOMME - livedoor ニュース

記事の最後に次のようなアイコンバッジがあります。

2012 06 13 1248

これがあると、CCライセンスが適用されている記事、ということになりますので、安心して転載・引用することができます。

さて、実際にはどんな風に記事をかいたら良いのか、ということですが、サンプルとして次のような記事を書いてみました。

サッカーW杯アジア最終予選・日本 v.s. オーストラリアは1-1のドロー、判定に加藤浩次が怒る?

2012 06 13 1251

お約束の、

・原著作者のクレジット(記事提供元の名称およびURL)を表示する

・記事の改変をしない

ということを守っています。

もちろん全文転載が可能となれば、記事をコピーするだけの人も出てくるかもしれません。となると、似た記事が量産される可能性もある訳で、勝負は「どんな味付をするか」ということになってきますね。各ブロガー、腕の見せ所ですね!

追記:各コンテンツのRSSフィードはコチラから取得できます。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意

4844331779