2012 02 28 1747

影響力のあるブログの書き手を発掘・評価するイベントとして2004年に創設された「アルファブロガーアワード」が、最後の開催を迎えます。

これまで対象をブログのみとしてきたアルファブロガー・アワードですが、個人の情報発信の場がブログだけでなくさまざまなソーシャルメディアでも自由に個人の情報が発信できるようになったことから、今回のアワードではブログだけでなくTwitterやFacebook、Google+といったソーシャルメディアの活用度も評価の対象とし、「ソーシャル大賞」として10~20程度を選出します。

実は、ぼくもアルファブロガーに選出されています。しかも、2004年と2006年の2度も。2度のアルファブロガー受賞は世界で一人だけ。ですので当時、推薦・投票して下さったみなさまには感謝の気持ちで一杯です。

そんな「アルファブロガーアワード」も今年で最後ということなので、せっかくなので3度目の受賞を果たして前人未到を見てみたいと思います。ます!

開催概要を見たところ、既に受賞している人はNGという記載もないようですので、みなさま、安心してどんどんネタフルを推薦してくださいませ! やったー!

推薦に必要なネタフルのURLは「 http://netafull.net/ 」です。

ツイッターやFacebookのアカウントを使用して推薦する場合はコチラから、メールフォームで推薦する場合はコチラからとなります。

なお、締切は2月29日までとなっています。

■関連記事

8年間つづけたアルファブロガーアワードを、今年で終了することにした理由 @tokuriki

私がアルファブロガー投票企画を実施したときは、どんなブログに多くの読者がいるのか非常に分かりづらい時代でした。  それが現在では、ツイート数やいいね数、その人のフォロワーやファンの数などで、かなり可視化されやすくなっています。  わざわざアルファブロガーアワードで評価しなくても、そういう方が評価される指標は十分増えたと思ったりするわけです。