A0002 006257

ブログで食べていく、プロブロガー。プロブロガーになる前に確認しておきたいこと | ブログヘラルドという記事がありましたので、ご紹介。

ブログには、ホビーとして運営するタイプ、そして、仕事として運営するタイプの2つの異なるタイプが存在する点はあまり知られていない。名前は同じだが、この2つは大きく異なる。それぞれ異なるスキルと心構えが必要とされる。

現在、初春発売を目指して @isloop とプロブロガー本を執筆しているので、非常に興味深く読んだ記事です。

「遊び目的のブログから利益を得るためのブログに移行する際に変わる点」として、次のようなトップ5が挙げられています。

1. 自分だけのために記事を書くわけではないため、焦点/トピックが変わる可能性がある。

2. 他のサイトでゲスト投稿を行う必要がある。

3. ゲスト投稿を編集し、受け入れる必要がある。

4. スポンサー候補を見つけ、話をする必要がある。

5. ソーシャルメディアがさらに重要になる。

ぶっちゃけ、1〜4はぼくらと全く違って面白いな、と思いました。

個人的にはブログは細く長く続けることが最重要だと考えているのですが、そうした時に「自分だけのために記事を書くわけではない」というのはあまり現実的ではないと思うのですよね。

記事を書いて原稿料を貰うような仕事であれば読者視点が大事だと思いますが、ブログであるならば、前提として自分が興味のあることを書くことが大事だと思います。最大の読者は自分です。

その上で、読者の視点を意識するとしないと続けられないんじゃないかなぁ、と。

ゲスト投稿したり受け付けたりするのも、いろいろルールを決めたりする必要がありますので、よほど信頼のある人でないと難しいというのが実感です。それまで築き上げてきた、ブログの色が変わってしまう可能性もありますからね。

スポンサーとの交渉も、苦手とするブロガーが多いのではないでしょうか。ぼくも、基本的には“ブログを書くだけ”で生きたいと思っています。ブログを書くことに集中したいです。そのために、いかにオンライン広告から収益をあげるか、ということを実践してきました。かつ継続的に。

「ソーシャルメディアがさらに重要になる」ということには同意します。

ということで、ネタフルと和洋風◎のブログ執筆の秘密をただいま執筆中です。非常にブログ的な本になっている予感です。プロブロガーがどんなことを考え、どんなことをしているのか、を執筆しておりますのでご期待ください!